So-net無料ブログ作成

K.YAIRI 一五一会 奏生(かない) [ギター放談]

御存知・・かどうかは知らないが、BIGINが監修した楽器「一五一会」
三種類あるうちのひとつ、奏生(かない)である。
DSC01697.JPG
沖縄音楽を聴き始めた頃に購入したものだ。
一部ナイロン弦の素朴な音色がホッとさせる。
指一本で曲が弾けるとの振れ込みだがそれだけではつまらぬと、マンドリンチューニングで弾いているのだ。
それで沖縄民謡など弾き語れば、たまに三線かと錯覚する・・・かもしれない。
他にもウクレレチューニングなどでも遊んでみようと思う。
DSC01702.JPG
亀がモチーフのロゴも格好良い。

そして自分の拘り、楽器保存にはハードケース。
元々このモデルにはハードケースは存在しない。
ネットで情報収集したが、奏生ユーザーが他のハードケースを流用・・云々という記事は見つけられなかった。
ならば自作!と思い作り始めたが、思うようには行かず中断。

そんな中、ふらりと寄ったリサイクルショップで出会ってしまったハードケース。
DSC01705.JPG
バンジョーか?マンドリンか?
DSC01706.JPG
正体が分からないがサイズが丁度良い!
DSC01703.JPG
丁度良い・・・と言ってもエンドピンが当たって入らないので外した。
まあ、ストラップは使わないので・・・

世の中に販売されている中古楽器の付属品、純正部品はこうやって失われて行くのかな?と、思った!

そんな訳で、長年の夢であったハードケースへのお引越しは行われたのである。

ではまたいつか・・・!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます