So-net無料ブログ作成

月夜PARTY SPECIAL 10周年だよ、いらしゃ~い [ライブ]

柴田淳のコンサートに行って来た。

DSC08978.JPG

久しぶりのしばじゅんで癒されてきた。

ステージの作りやら構成を見てしまうのは、自分も歌を歌っているからだろう。趣味の範囲ではあるが。

終盤にピアノ弾き語りをしてくれた。

NHKホールで生ピアノ1本での弾き語りはジーンと来た。

やはり、自分で作詞作曲した歌を自ら弾き語る姿には感動する。

曲を作った時の想いがそのまま出てくる。

本人が作った曲だからこそ、そこに心がこもっているのだろう。他のプレーヤーがどうのと言うのではなくね。

曲が本人の手を離れて成長するのも悪くはない。

バンドを入れての構成は華やかで観ていて楽しい。

大きな会場で楽器1本のステージは、下手をすると寂しいものがある。

初期の松山千春はギター1本の弾き語りスタイルだった。

ある時期からバックバンドを入れてのスタイルへ移行した。

周囲は色んな事を言ったが、それは彼の曲と彼自身の成長だったのだろう。



とにかく、弾き語りはシンプルだがストレートに伝わって来るものだな~と実感した夜であった。




柴田淳「うたかた ~弾き語り~」を聴きながら。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ライブのあるお店とアーチスト 【参】 [思ふ時]

今回はお店のメニューについて考えてみる。

--------------------------------


お店の形態により多少の違いはあるが、ドリンク、乾き物、食事といった区切りがある。

ドリンクで人気と言うかとりあえず出る物は、ビールだろう。

ビールも生ビールがあればなお良い!ただ単に自分がビール党だからと言うだけではないはず。

生ビールは必須ではないだろうか。

瓶ビールは大瓶で。小瓶にするなら外国産にしたほうが、オーダーする側にとっては楽しい。

特にエールを置いておくと、女性でも気軽に呑めるのではないだろうか。

---------------------------


お酒はあれもこれもと揃えてみても宜しくない。

系統をいくつかに絞って揃え、ボトルキープをして頂く方がリピートの期待がある。

乾き物は定番所を揃えておく。

食事をするお客さんのために、何か1品でもお店の売りを作りたい。

凝った物でなくていい、シンプルでスタンダードなオリジナル。言葉は矛盾するが、その方がお店の宣伝になるだろう。

宣伝するのは食事をしてくれたお客さん、いわゆるクチコミってやつですね。


======================

goyadry.jpg



1日の終わりに、一杯呑みながら音楽を聴き食事をしてアフター5を過ごす。

たまたま食事をしたお店で、お気に入りの音楽を発見する楽しみ。

ライブのあるお店は、そんな提供が出来れば良いのかな。


つづく・・タブン


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます