So-net無料ブログ作成

Greco BW-600 Brawler [ギター放談]

まさか再びエレキギターを持つとは思わなかった。

X「紅」のイントロをアコギで練習していた時にふと、エレキで弾きたい!と思ってしまった。
以前、Greco SE600なるキャスターモデルを所有していたが全く弾かなくなったので売ってしまった事を後悔。

早速オークションでエレキを検索。
どうせなら昔持っていた様な70年代の物がいいな、しかもコピーモデルでは無い物。

ネットを徘徊する事、数時間^_^;
目に飛び込んできた画像に一目惚れした。

Greco Brawler BW-600
DSC00786.JPG
ジャパンビンテージである。

78年式 Brawler、喧嘩屋というネーミング。
その当時は海外モデルのコピー全盛時代。
その中でオリジナルを投入している時点で、コピー全盛時代の流れに喧嘩を吹っ掛けていたのかもしれない。
TSビブラートもそのひとつ。

そして・・・
DSC00790.JPG
この何とも言えない、女性が爪先を伸ばした足の様なヘッドの形とロッドカバーのカッコ良さも好きなポイント!

メイプル指板は絶対条件だった。
昔はメイプル指板は嫌いだったのだが、年月を過ぎて飴色に変わって来た色合いが何とも言えない。

残念ながらこのシリーズはわずかな期間だけでしか製造されなかったようで、今となっては希少な物らしい。

そんなギターで今練習しているのは。。。高中正義さん^_^;・・紅(じゃないん)だぁ~!

昔練習していたが、ピックが使えずに挫折。
再び手にした時、弾いた曲はSHAKE ITとALONEのさわり・・・
20年以上前に練習してたけど、指は憶えているんですね~。


アコギ一本だった自分に訪れた転機?色々と憶える事が多い昨今、楽しい喧嘩を吹っ掛けられているようだ。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます