So-net無料ブログ作成

MARUHA No,611 [ギター放談]

年1回ほど更新で見返さない放置ブログ状態である。
思い出した時に覗くので、メッセージを頂くのだが何カ月何年も返信出来なくて申し訳ない。
今更なので返信は控えよう・・・・
メッセージのお知らせも来ないので全く気付かないのが実態なのだが。。。言い訳はこれ位にして・・

それでも時々、気まぐれで言いたい放題に綴って行きたい。

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

今回は数年前に入手したギターについて。

MARUHAギター、No611
ラウンドトップ・バック型で自分では初めて弾く形である。
d147616660_1.jpg
例によって、ネットを徘徊していてふと釘付けになった1本。
d147616660_2.jpg
ピックガード無し、ヘッドマークやロゴも無し。
ボディーは小降りで良い具合に焼けているトップ。
そのシンプルな佇まいに一目惚れしてしまったのだ。
d147616660_3.jpg

--------------------------

ヤツが届くと待ち切れずに玄関で梱包を解く。
年季の入ったハードケースが渋い!
ちょちょいとチューニングしてじゃら~んと鳴らした。

固く金属的な印象の音がした。
材はギター人生初めてのメイプル、その音に新鮮さを覚えた!
張ってある弦はエレキ用なのかな?
玄関で引き込まれるように5,6曲弾いていた。

1967年製ジャパンビンテージとの出会いはそんな感じで始まったのだ。

---------------------------

Maruha Guitar No611 ラウンドトップ・バック

◆仕 様:トップ スプルース、サイド・バック メイプル

◆サイズ:全長:100.5cm、ボディ厚8cm、ネック幅4cm

---------------------------

恐らく次の更新は来年・・・・か?^^;


(画像は何れも販売元のものです。)
タグ:マルハ MARUHA
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

新宿、KOTANIのギターGreco BW-600 Brawler ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます